ドクターリセラの口コミで評価が良かった、とうきのしずく(透輝の滴)10日間のビフォーアフター写真公開!

2週間のビフォーアフター

左がビフォー、右がアフター写真



ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)を10日間使ったところ、悩んでいた肌トラブルが解消されたんです!

とうきのしずく(透輝の滴)は、
  • 使った約7万人がファンデーションいらずに!
  • 約10日分のお試しサイズ、チャレンジ10が2,160円
  • 120日集中プログラム(定期便)なら約1ヶ月分が初回50%OFF


詳しくはこちらのとうきのしずく(透輝の滴)公式サイトへ




透輝の滴トライアル

40代に入ってくすみやたるみ毛穴といったお肌の衰えが目立ってきました。

20代の頃からかなりの敏感肌で敏感肌用と言われるシリーズはほとんど試してしまってて、「もう自分に合ったスキンケアアイテムってないのか?」って悩んでいました。

そんな時にネットで「ドクターリセラが良い」っていう評判を見つけたんです。

敏感肌だし合うかわからないけど、このまま醜くなるのは女としてやっぱり嫌です。

初めて聞くメーカーだったし、ドクターリセラのアイテムの評判を口コミから探ってみることにしました。

この記事の目次
  1. ドクターリセラのアイテムを選ぶならどれが良い?口コミの評価をご紹介
  2. ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)はアットコスメでの総合評価は中の上?
  3. とうきのしずく(透輝の滴)チャレンジ10が到着!開封してみました♪
  4. 過保護肌から脱出チャレンジ!10日間の経過
  5. 5日目、とうきのしずく(透輝の滴)10日間チャレンジも折り返し地点です!
  6. チャレンジ10を試してみて私が感じたメリット・デメリット
  7. ドクターリセラとうきのしずく(透輝の滴)の定期便、始めました!
  8. 使い始めて1ヶ月。お肌はどう変わった?
  9. 3日使わないと悲劇が!?使用2ヶ月後
  10. とうきのしずく(透輝の滴)を使って3ヶ月、続けてわかった3つのこと。
  11. ドクターリセラの公式通販サイトの特徴とは?
  12. とうきのしずく(透輝の滴)が買える通販サイトを徹底比較 楽天・amazon・ヤフオク・公式サイト

※2018年10月16日更新

 

「ドクターリセラ」は大阪のスキンケアメーカー。大阪ではテレビCMもよく流ているそうです。

 

 

YouTubeで見つけたCM動画を見るとアレでノーファンデって信じられないですよね。。

 

本当なら実際に使ってみたいと思って調べてみたんですが、てアイテム数が多いためどれを選んだらよいのか迷ってしまうんです。

 

 

ドクターリセラが気になっているけど、自分のお肌に合ったスキンケアアイテムってどれ?


 

 

そこで、実際に使った方の感想を参考にしたくて、アイテム別のドクターリセラの口コミをインターネットで探してどれが良いのか?調べてみたんです。

 

美肌プラス

 

ストレスや生活習慣が原因でお肌と体の両方の調子が悪かった時に、友人から勧められて飲み始めました。
美肌プラスは、お肌と体の調子を整えてくれるサプリメントです。

 

「夜に飲むのがよい」と言われたため就寝前に飲んだところ、翌朝スッキリと起きることができました。
しっかりと疲れがとれているため、気持ちよく起きることができるそうです。

 

金銭的な面から継続することを諦めていたんですけど、飲まなくなって数週間たつとまた元に戻ってしまい・・・

 

試しに再度注文して飲み始めたところ、やはり朝から元気に活動することができるようになりました。
これはもう、美肌プラスのおかげとしか思えません。

 

今では手放せないアイテムになりましたよ!(35歳 女性)


華美幸年

 

更年期障害に悩まされていたところ、元々化粧品を愛用していたドクターリセラから更年期対策用のサプリメントが販売されていることを知って飲むことにしました。

 

これを飲み始めてから、イライラすることが減り、更年期であることを感じなくなりました。
生理不順で悩んでいたパート先の友人は、周期的に来るようになったと喜んでいました。

 

あと、意外な効果としてお肌の調子が良くなったことがあります。
全体的にハリが出てきて、触ったらゆで卵みたいにぷるんとしているんです。
これに関しては、さすがドクターリセラさんだなと思いましたね。

 

更年期障害の症状が緩和して美肌にもなれちゃうというのは、まさに一石二鳥で大満足です!(40歳 女性)


UVブロック

 

下地としても使える日焼け止めということで使い始めました。
若いころに無防備だったことでシミが出てきてしまい、それも改善されたらと思っていました。

 

少し固く白い日焼け止めで、のびという点ではあまりよくありませんでした。
ですが、手のひらで温めてからつけるとしっかりと均等にのびてくれたので問題ありませんでした。

 

化粧ノリもよく全体的にトーンアップしてくれたので、化粧下地としてもかなり優秀ですね。

 

使い続けていくと素肌の状態でも全体的に明るくなりました。
透明感も出てきたので、美白効果や美肌効果の点でもおすすめできるクリームですね。(23歳 女性)


リセッター

 

私は、ADSシリーズのリセッターを使っています。
通っていたサロンで勧められたのがきっかけですね。

 

使い始めた頃は正直半信半疑だったのですが、3ケ月たつ頃にはお肌がかなり明るくなってきてくれました。
40歳を過ぎた頃からシミが出始めたのですが、それも薄くなってきています。

 

お試しのつもりで使い始めたのですが、今ではすっかり手放せないアイテムになりました。
迷っている方には、ぜひ一度使ってみてもらいたいですね。(48歳 女性)


プロレチノ

 

お肌を活性化してくれるというプロレチノを使っています。
より浸透をさせてくれる、バランシングと併用しています。

 

人によるようですが、私には合っているアイテムです。
これをつけた次の日の朝は、お肌のキメが細かくなりツヤも出てくれます。
ハリも出てくるため、指で押すと綺麗な輪ができます。

 

シミ消しのレーザーを受けているので現在はお休みしているのですが、なるべく早く再開したいと思っています。(40歳 女性)


とうきのしずく(透輝の滴)

 

お試しから始めたのですが、その効果の有無をしっかりと判断したかったので定期購入をして2回目です。
洗顔後にすぐつけるためか、肌馴染みは非常に良いですね。

 

定期購入を始めてから2ヶ月目にして、その効果の高さも実感しています。
これを使う前には乾燥がひどく赤みや毛穴も目立っていたのですが、今ではそれらもなくなりました。
お肌のキメも細かくなり、全体的にトーンアップしてくれましたね。

 

化粧水は他のメーカーのものを使っているのですが、全く問題ありませんよ。(36歳 女性)


 

小さいサイズのとうきのしずく(透輝の滴)を使っています。
スポイト式が珍しいため最初は戸惑ったのですが、出したい量だけ出せるので良いと今では思っています。
少しの量でもしっかりと保湿してくれるので、スポイト式でちょうどよい量が出せる仕組みが嬉しいですね。

 

夜につけると朝までしっとり感が続いてくれますし、大人ニキビができなくなったのがなにより嬉しいです。

 

かなり気に入ったので、リピートも考えていますよ。(40歳 女性)


チェック とうきのしずく(透輝の滴)が特に高評価

 

ドクターリセラの口コミを見てみると、他のアイテムに比べてはるかに多い口コミがとうきのしずく(透輝の滴)に寄せられているということがわかりました。

 

内容も、『肌が明るくなった』・『お肌のキメが細かくなった』など、30〜60代の方から高い評価を得ていますね。

 

ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)はエイジングケアにも良いのか?

 

美容アイテムの大型口コミサイト、アットコスメで更に掘り下げてチェックしてみることにしました。

アットコスメでのとうきのしずく(透輝の滴)の評価はというと、

 

アットコスメでの評価

 

4.2点

 

点数は中の上といった感じですね。
口コミの件数も38件なので多くはありません。最初こそ、

 

 

本当は微妙な美容液なのかな?


 

というのが本音でした苦笑

 

 

では、どういった口コミがアットコスメでは寄せられているのか?調べてみたところ、とうきのしずく(透輝の滴)はどんな効果が期待できるのか?また効果なしと言えるのか?見えてきました。

 

 

まず実感しやすい効果としては

 

肌の透明感
「とうきのしずく(透輝の滴)」という名前の通り、肌の色が明るくなったという口コミが多く見られました。

 

 

効果を実感しにくいのは

 

ニキビトラブル
ニキビができている方が試したところ、数は変わらない、増えたという方が数名いらっしゃいました。
※一部、大人ニキビが減ったという方もいます。

 

効果あり、効果なしというのがはっきり分かれたのはこの2つだけ。
その他個人差があったのが

 

チェックポイント 保湿効果

 

保湿の評価は個人差があって、

 


アットコスメの口コミ保湿低評価1

 

最初、少しハリが出たような気がしましたが、保湿はいまいちでした。


 


アットコスメの口コミ保湿低評価2

 

つけたときはしっとりしますが、すぐに乾燥してしまいます。


 

  • イマイチ
  • 乾燥しやすい

 

という方と、

 


アットコスメの口コミ保湿高評価1

 

乾燥しがちな冬の肌も、肌が潤っているのを実感します。


 


アットコスメの口コミ保湿高評価2

 

とろみがあるのにベタつかず、お肌がもっちり。


 

  • モッチリした
  • 肌が潤っている

 

という方と、効果あり・効果なし両方の方がいらっしゃいました。

 

化粧品の場合、薬のような強い作用があるわけではないので、使う人によって個人差が出てくるのは仕方ないですよね。

 

だから、

 

とうきのしずく(透輝の滴)の特徴を抑えたうえで購入するかどうか決めたほうが良さそうです。

 

とうきのしずく(透輝の滴)ってどんな美容液?口コミからわかった特徴

 

とうきのしずく(透輝の滴)は保湿を目的にした美容液というより、衰えた肌の新陳代謝を促すことを目的にした美容液

 

そのため、一時的に乾燥しやすくなったり、保湿を求める方からすると潤いが物足りなくて「効果なし」と思われてしまうようです。

 

逆に、使い始めは乾燥した、効果がわからなかったという方でも、使い続けることで肌がモッチリしたハリが出たという方がアットコスメの口コミでありました。

 


アットコスメの口コミ保湿高評価3

 

初めはかなり物足りなかったです。
10滴くらい使いました。

でも数日後位から肌が激変しました!
滑らか…
モチモチ…

一日中潤いを蓄えた肌になりました。
今では4滴位で十分です。


 

確かにとうきのしずく(透輝の滴)は初めこそ乾燥しやすいようで、こちらのレビューでも肌が荒れたという感想があります。

 

ただその後、使い方を工夫することで肌はモッチリしてハリも出るようになったのだとか。

 

アットコスメの口コミを調べていくことで、とうきのしずく(透輝の滴)がオススメな方とそうではない方がいることがわかってきました。

 

まずオススメではないのは

 

NG

  • 美容液に保湿効果を求める方
  • エイジングケアのために乾燥対策をしたい方
  • ニキビトラブルをなくしたい方

 

上記のような方は購入前によく検討するようにしましょう。
ですが、以下のような方にはとうきのしずく(透輝の滴)はオススメと言えそうです。

 

チェック

  • お肌の新陳代謝を促すエイジングケアに興味がある方
  • 使い始めに多少の肌トラブルがあっても使い続けられる方
  • 肌のたるみ・毛穴の広がり、くすみ対策をしたい方
  • ハリのある肌・透明感のある肌を手に入れたい方

 

加齢による肌トラブルに悩んでいた私は、とうきのしずく(透輝の滴)を試してみることにしました!

 

でもいきなり本製品を購入するのが不安で。。

 

ドクターリセラの公式サイトにあった10日間のトライアル(チャレンジ10)から始めてみることにしたんです!

チャレンジ10の中身

 

いよいよとうきのしずく(透輝の滴)が我が家に届いたので、早速開封!

  • 納品書
  • 紹介パンフレット
  • 愛用者の声
  • 定期便の案内
  • 使い方や順番の書いてある保存版シート

などが入っていました。

 

スポイトで吸い出す様子

 

美容液10日分は思ったよりたくさん入っていました。

 

開けてみるとスポイト式になっていて、とても使いやすそうです。

 

1滴2滴と量を調整できる美容液っていいですよね!

 

手に触れなくて衛生的だし、お肌の調子によって量を使い分けられそうです。

 

 

『開封後の保存は冷蔵庫で』と書かれています。

 

やっぱり保存料などを使っていないので、そこは品質のためにしっかり守ろうと思います。

 

夏なんかは冷たい方が逆に気持ちよさそう!

 

 

透輝の滴のテクスチャ

 

そして、肌に付ける前にまずとうきのしずく(透輝の滴)のテクスチャーをチェックしてみました。

 

スポイドで取るとトロリとした透明な液体です。

 

のばしやすいけどサラリとしすぎていない絶妙なとろみ加減。

 

手の甲にのせてテクスチャを確認

 

手の甲にのせてみましたが、とどまらずに流れ落ちるレベルです。

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)は、洗顔後何も塗っていない肌に最初に付けるのだそうです。

 

付属のお手入れ方法シート
保存版お手入れシートによると

 

朝のお手入れ

  1. 洗顔
  2. とうきのしずく(透輝の滴)
  3. 化粧水
  4. 日焼け止め

 

夜のお手入れ

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. とうきのしずく(透輝の滴)
  4. 化粧水

 

という順番で説明されています。

 

ここまで読んでびっくり!!

 

乳液は?クリームは??

 

肌の水分を閉じ込めて『フタをする』アイテムは使わなくていいの!?

 

ちょっと衝撃だったので、その訳がどこかにあるのではとパンフレットを読みあさってみると…

 

ありました!

 

「肌を甘やかしてはいけない」
「過度な保湿は自分自身の油分や水分を出せない状態にしてしまう」

 

ということなんだそう!

 

ちなみに今の私のスキンケアはと言うと

 

朝のお手入れ

  1. 洗顔料でTゾーンのみ泡洗顔
  2. 手持ちの化粧水でローションパック
  3. 高保湿タイプの乳液
  4. CCクリームを乳液に混ぜて使ってUVケアと下地を兼用
  5. ミネラルパウダーファンデのみでベースメイク

 

夜のお手入れ

  1. コンシーラーを使った鼻周りのみジェルクレンジング
  2. 洗顔料で泡洗顔
  3. ヒアルロン酸配合のマスク
  4. 高保湿タイプの乳液
  5. 美白保湿クリーム
  6. 敏感肌用アイクリーム

 

スキンケアは基本的に無印良品の敏感肌シリーズで、アイクリームはアルージェを使っています。
今使っているスキンケアアイテム
※画像引用
無印良品化粧水:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076448341
アルージェアイクリーム:https://www.kenko.com/product/item/itm_6902123872.html

 

こうして書いてみるとたしかに、過保護すぎ?!ってくらい、肌を甘やかしてる感じ、しますね…!

 

でも本当に大丈夫かな、さすがにもの足りないんじゃないかな、って今は不安ですが…

 

とりあえず肌への過保護をやめてとうきのしずく(透輝の滴)を使ってみようと思います!

 

とうきのしずく(透輝の滴)と化粧水のみのシンプルケアがどう出るか、こうご期待です!

 

 

 

パッケージ

 

そして届いたその日の夜から使ってみることに。

 

まず今の私のお肌状態をメモ!
ビフォー写真

 

  • 目の下のしわがくっきり
  • 鼻の頭や頬のたるみ毛穴
  • ところどころ赤みが目立つ
  • 頬のくすみとしみ
  • ほうれい線くっきり

 

挙げればキリがないエイジングサインですが、私が一番嫌いなのは鼻と頬のたるみ毛穴!

 

もしかしてこれは肌を甘やかしすぎた結果なのかも。

 

今日から私は、20年近く続けてきた『お肌のフタアイテム』、乳液とクリームをきっぱりやめてみることにします。

 

 

さて、早速お風呂上りの肌にとうきのしずく(透輝の滴)を説明書どおりスポイド4滴分。

 

お風呂から上がって5分近くたってしまったからでしょうか、4滴では全然足りません!

 

さらに2滴追加してやっと顔全体がしっとりもっちり。

 

そのあとは化粧水代わりのヒアルロン酸マスクを5分ほど。

 

いつもはこのあと乳液とクリームまで付けるのですが、今日はスルーです。

 

マスクをはがしてなじませたら終わり!

 

目もとだけは他の部分と違って極端に油分水分ともに少ない箇所だと思うので、アイクリームを足しました。

 

乾燥してくるかな、と思いきや、とうきのしずく(透輝の滴)6滴で結構うるおった分が水分を保てているのか特にカピカピしたりはしてこなかったです。

 

 

朝起きて肌に触れてみると、いつもと特に変化なしです。

 

鼻とアゴのあたりは脂っぽくて頬は手に吸い付いてくる感じ、クリームで仕上げた翌日と大差なしでした。

 

そして、朝のスキンケアもTゾーンだけ洗顔後、とうきのしずく(透輝の滴)を4滴(朝は4滴で足りました)、それから無印良品の化粧水を手で二度付けしてスキンケア終了!

 

もちろんアイクリームもプラスしています。

 

 

そのあとはいつもどおりベースメイクしましたが特に乾燥してのりが悪かったり、ということはなかったです。

 

日中は、乾くこともなくいつもと変わりない肌状態でした。

 

夜は予定があり帰宅もお風呂も遅くなってしまったので、とうきのしずく(透輝の滴)と化粧水だけのシンプルケアは時短になってかなり助かりました♪

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)、チャレンジ10を試して2日目

透輝の滴本体

 

そして2日目の朝、乳液やクリームは一切塗らずに寝ましたが、Tゾーンとアゴは脂っぽいといういつもと同じ状態です。

 

いつもどおり洗顔して、シンプルスキンケア、そしてパウダーのみでベースを仕上げたのですが…

 

何だかとてもお肌の調子が良いんです!

 

気のせいかもしれないけど、パウダーをのせたときのガビガビした感じがなくなってます。

 

口の周りとかって乾燥して皮がめくれたりよくするんですけど、それが今日はなかったです。

 

もしかして保湿のしすぎだったのかな、ってのが今のところの予想です。

 

とうきのしずく(透輝の滴)滴、夜も朝も今は4滴で足りています。

 

 

3日目、なぜか急にお肌のピンチ!?

 

朝はとても調子が良かったんです。

 

とうきのしずく(透輝の滴)をいつもどおり4滴付けると、本当に肌がもっちりして!

 

手に肌が吸い付くっていう表現、よく聞いたことあるけど「これのことね!」って実感したりしていました。

 

 

ところが、です。

 

日焼け止めを兼ねたCCクリームを塗るとき、すごくノリが悪くって。

 

何だかモロモロしてうまく塗れず、肌表面の皮がむけてきたりしてしまいました。

 

何とか無理やりそのままパウダーで仕上げて、出かけたのですが…

 

お昼くらいに鏡を見てビックリ!

 

パウダーがカサカサの肌から浮いてしまってもうどうしようもないほど悲しいことに!

 

3日目の写真

 

写真では分かりづらいかもしれませんが、特にアゴのあたり。

 

皮がめくれてボロボロのガサガサになってしまっていました。

 

これは、肌が自分からうるおうことができないための反応で、まだ少しスパルタスキンケアを続ければ改善されていくのでしょうか?

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)を信じ、ここはぐっと我慢しなければいけなかったのかもしれませんが…

 

翌日は美容室を予約していて、どうしてもボロボロなお肌では行きたくなかったんです。

 

ですからその日の夜のスキンケアには以前のように、乳液もクリームも足すことにしました。

 

 

4日目、お肌の調子はどうなった?

 

そして翌日、スキンケアにはやっぱり乳液も足しました。

 

すると日中もお肌の状態はいい感じ。

 

パウダーが乾燥浮きしてくることはありませんでした。

 

 

こういった現象って肌本来の力を取り戻すための『肌断食』では聞いたことがあったんです。

 

好転反応というか、ぐっと我慢して何も塗らない、そのうちに肌が回復してくる、というもの。

 

悩んだけれど、油分を足して肌がちゃんと調子よくなってくれるなら、私の肌には乳液やクリームが必須だったのかも。

 

何ごともやってみなければ分からないものですね。

 

 

 

5日経過した残りの量

 

スキンケアの『フタ』アイテムを今までどおり足すようになって2日。

 

とうきのしずく(透輝の滴)も残りがちょうど半分くらいの量になっています。

 

そして何だかまたアゴに少し皮むけ現象が起きています。

 

3日目みたいなひどい状態ではないし、全体的なお肌の調子は良いのだけど…

 

これは季節的なものでスキンケアの仕方やとうきのしずく(透輝の滴)が原因ではなさそうな気がします。

 

 

それからひとつ気付いたこと。

 

とうきのしずく(透輝の滴)、使い始めて最初は4滴では全然足りず6滴くらい使っていたのですが、昨日くらいから朝も夜も3滴でもじゅうぶん足りる感じがしています。

 

これって、お肌の水分量が上がったというか、もともとの肌の状態が良くなったからかな、と思います。

 

 

6日目、7日目

パッケージと本体
最近はとうきのしずく(透輝の滴)4滴では顔全体に伸ばしても余るので、首までしっかり塗っています。

 

本当はデコルテまで足して伸ばしたいのだけど、季節柄寒いので首までが精いっぱい。

 

首ってお手入れをつい忘れがちですが、かなり年齢が出てしまうパーツだと思うんです。

 

顔だけ白い、とか首だけシワシワってことにはならないよう気をつけたいですね。

 

 

8日〜10日目

 

とうきのしずく(透輝の滴)って冷蔵庫保管なのですが、私は基本的にコスメ類はデスクに並べたまま使っています。

 

ということで、たまに付けるのを忘れて化粧水を最初に付けちゃったり、パックから始めてしまうこともありました。

 

化粧水をつけてから気付いても、浸透しないからもったいないかな〜と思ってとうきのしずく(透輝の滴)をスルーしてしまうときも。

 

冷蔵庫まで取りにいかなくちゃいけないのはちょっと面倒かなって感じてしまいました。

 

 

11〜14日、とうきのしずく(透輝の滴)10日分を使い切りました!

空の容器

 

とうきのしずく(透輝の滴)10日間チャレンジですが、私の場合、14日分つまり2週間はもちました。

 

たまに忘れてまうことや、チャレンジの後半は3滴でじゅうぶんだったこともあり2週間分になったのかなと思います。

 

 

 

使用後の容器

 

スキンケアのまず最初にとうきのしずく(透輝の滴)を数滴付けるという方法でお肌はどう変わったのか、使い心地に関する実際のところはどうだったのか、私の感じたメリットデメリットなどをまとめてみたいと思います。

 

まずはお肌の変化について

 

正直、シミが消えたとかシワがなくなったとか、そういった劇的変化は特に感じませんでした。(2週間ですから当然と言えば当然ですが)

 

そしてとうきのしずく(透輝の滴)→化粧水のみ、というシンプルなスキンケア方法は私には合わなかったかな、と感じています。

 

途中うるおいが足りなすぎたのか、肌がガザガサになって肌表面の皮むけがひどくなってしまいました。

 

それからは乳液やクリームを足すようにしたらすっかり落ち着いたので、私の肌にはスキンケアの最後に『フタアイテム』が必要だったのかなと思います。

 

でもとうきのしずく(透輝の滴)を使う前に比べると、肌のしっとり感はかなり増したかなと感じています。

 

試しに百貨店の某メーカーで久しぶりに肌診断をしてもらったんです。

 

その結果、4ヶ月前の10月に測ったときより水分量がアップしていました。

 

肌診断の結果

 

  • 弾力 
  • 水分量 
  • 皮脂量 
  • 血行 

 

40〜44歳女性の平均と比べると明らかに上!BAさんに褒められました♪

 

乾燥しやすい真冬の肌にしてはかなりいい状態じゃないかなって嬉しかったです。

 

そして見た目にも頬の毛穴が少し目立たなくなったような感じがします。

 

肌細胞が元気になってたるみが改善されたせいでしょうか。

 

2週間のビフォーアフター

左がビフォー、右がアフター写真

 

10日目を過ぎたあたりからは肌のゆらぎも気にならなくなりました。敏感肌でも状態が安定していて、ベースメイクのノリもいい感じが続いています!

 

 

最後に私が感じたとうきのしずく(透輝の滴)のメリット・デメリット

 

チェック
とうきのしずく(透輝の滴)のメリット

  • 無臭で無着色、肌への刺激は一切なし
  • スポイド式で使いやすくて衛生的
  • 肌へのなじみが良く次のお手入れの邪魔をしない

 

とうきのしずく(透輝の滴)のデメリット

  • 冷蔵庫から出して使うのが多少めんどう
  • 肌の状態によってはスキンケアに油分の入ったものも必要

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)はお肌の修復機能もあるグロースファクターと、メインの水にアルファグリックスを使っていますが、そのお肌への効果はもう少し長い目で見てみたいなというのが正直な感想です。

 

もちろん水分量が上がったり毛穴への効果は感じましたが、本格的なエイジングケア効果を判断するには3ヶ月以上は使ってからにしたいかも…

 

 

でもまずは敏感肌でも大丈夫だったということと、入っている成分はかなり安心できるものだということが分かりました。

 

敏感肌で乾燥肌の場合、まずはとうきのしずく(透輝の滴)と化粧水のみのシンプルケアを試してみて、うるおいが足りないと感じたら迷わずクリーム系を足してOK!

 

 

もしくは状況が許せば、そのまま使い続けてみるのもアリかも、です。

 

そこはやっぱりご自分で肌状態をしっかり見極めることが大切かなと感じました。

 

 

とにもかくにも、まずはお肌に合うかどうかを試してみることが先決ですね。

 

どんないい成分が入っていても人気があっても、自分の肌のことは自分にしか分からないものだな〜って実感しました。

 

気になっている方はまずはとうきのしずく(透輝の滴)がご自分の肌に合うかどうか、実際に手に取って試してみるのがおすすめ。

 

公式サイトからとうきのしずく(透輝の滴)チャレンジ10を2,160円(税込・送料無料)で購入できます。

 

 

良ければご参考になさってくださいね。ここまでお読みくださりありがとうございました!

 

透輝の滴1ヶ月分

 

ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)は敏感肌で加齢による肌トラブルで悩んでいた私にも合っていました。

 

そこで、チャレンジ10を使い終わってすぐに公式サイトで定期便を申し込みました!

 

定期便パッケージ表裏

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)使いだして1週間。効果的な使い方がわかりました!

 

とうきのしずく(透輝の滴)、効果的な使い方はスキンケアの一番最初に使うことと説明がありました。

 

乾くと白くなるので『夜の使用がおすすめ』とのこと。

 

ただ実際に使ってみた感じだと、私は特に白くなることはありませんでした。

 

個人差はあれ、お風呂上り後に冷蔵庫からとうきのしずく(透輝の滴)を取り出してすぐ使うのがおすすめ、ということですね。

 

チャレンジ10のとうきのしずく(透輝の滴)は小さめサイズなので、適量は4滴ということですが、今回は現品サイズなので容器をひっくり返して手のひらに数的落として使いました。

 

お風呂上りの火照った顔には、冷蔵庫から出したての透輝の滴のとろっとした冷たい感触はすごく気持ちいいです。

 

とうきのしずく(透輝の滴)をつけたあと、より浸透するように手持ちの大容量化粧水でコットンパックして使うとよりしっとりしていい感じです。

こんな感じで夜のスキンケアに使ってみました

  1. まず冷蔵庫から出した透輝の滴を4ふりほど手のひらにとって顔全体になじませる。
  2.  

  3. 精製水で湿らせたコットン(無印良品の4枚にさけるもの)に化粧水を含ませ5分ほどパック。
  4.  

  5. パックをはがし美白美容液、乳液、冬はこれにクリームを足します。
  6.  

  7. 最後にアイクリームを。

 

とりあえず1週間ほど使い続けましたが、これ、という変化はまだ特になしです。

 

でも、職場で夕方になるとあごのあたりがカサカサしてくる感じはなくなったような!

 

私が期待したい効果は、たるみ毛穴と目の下のちりめんじわなんです。

 

皮脂が多すぎるわけでもないと思うのに、年々目立つようになった毛穴。

 

定期便の使用前
※定期便を始める前

 

そして目の下のしわにはファンデーションがすぐ溝みたいに跡が出来ちゃうんです…。

 

どちらも原因はやっぱり乾燥だと思うので、カサカサが改善されてきたのはいい兆候!

 

とうきのしずく(透輝の滴)がエイジングケアに効くというわけは、今話題のグロースファクター

 

美容皮膚科などでもグロースファクター注射なんかをよく見かけていたんですが、顔に注射なんてやっぱり何だか怖い…。

 

手軽な美容液でグロースファクターを補えたら嬉しいですよね。

 

とうきのしずく(透輝の滴)は、毎晩お風呂上りに付けるだけなのでとてもラクです。

 

お肌が生まれ変わるサイクルは40代女性の場合、55日もかかるそうなんです…!

 

ちなみに、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)サイクルの目安を紹介しますと、

  • 10代 約20日
  •  

  • 20代 約28日
  •  

  • 30代 約40日
  •  

  • 40代 約55日
  •  

  • 50代 約75日
  •  

  • 60代 約90日

となりますので、もうすぐ40代の私は20代の倍近くも日にちがかかってしまうということなんですね!

 

とうきのしずく(透輝の滴)は、結果を急がず長い目で使ってみようと思っています。

 

 

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)をお風呂上りのスキンケアに使うようになって約1ヶ月たちました。

 

お肌が生まれ変わるサイクルは私の場合55日くらい。

 

ということはまだまだエイジングケア効果を期待するには早いということですよね…。

 

とうきのしずく(透輝の滴)、1本でちょうど1ヶ月分ありました。しっかり適量を使えたということですね。

 

でもめちゃめちゃ劇的にお肌が若返った、ということはまだないです。

 

何となく肌荒れしにくくなったかな、という程度。

 

気になる毛穴とちりめんじわの改善まではもう少し時間がかかるかもしれませんね。

 

では、とうきのしずく(透輝の滴)を使ううえで感じた、デメリットもあえて紹介したいと思います。

 

無臭なのでスキンケアしている感覚が少ない

 

これは敏感肌の私には嬉しいことなのですが、とうきのしずく(透輝の滴)ってあまりに肌にすーーっとなじむのですぐ浸透しちゃうし、香りがないので存在感が少ないんです…。

 

毎日のスキンケアで当たり前になると、ありがたみが薄れるかも。

 

冷蔵庫に入れて使うのが面倒に感じる

 

これはキッチンやダイニングでスキンケアしている方にはいいのですが、私のように寝室でしてる場合は、冷蔵庫までとうきのしずく(透輝の滴)だけを取りに行くのが面倒に感じるのではないでしょうか。

 

ですから、つい塗るのを忘れてしまう、なんて日もゼロじゃなかったです。

 

そして真冬にはちょっと冷たいのが難点ですね。

 

以上が使ってみて1ヶ月で私が感じたとうきのしずく(透輝の滴)のデメリットです。

 

 

 

 

実は3日くらいとうきのしずく(透輝の滴)を、夜のスキンケアで忘れてしまうということがあって。

 

寝室でのスキンケアで、冷蔵庫まで取りに行く手間を忘れてしまって。

 

気付いたらもう乳液とか塗った後だったので、浸透しづらいかなぁと思ってパスしていたんです。

 

そしたら何だかファンデーションのノリが悪くなってしまいました。

 

特に気になっていたアゴのあたりが午後になると粉ふき状態!

 

上から化粧水スプレーするだけだとまた乾いちゃうし、クリームみたいな油分を補うとファンデーションがよれちゃって余計に汚く目立ってしまいます。

 

そんなトラブルにみまわれた私の肌ですが、思い当たる原因ってとうきのしずく(透輝の滴)を使っていない事だけだったんですよね。

 

一度忘れちゃうと次の日も忘れちゃうなんてことが続いて、気づいたら3日くらいとうきのしずく(透輝の滴)をつかっていなかったんです。

 

やっぱりとうきのしずく(透輝の滴)の存在感は、私の肌が一番よく分かっていました…。

 

普段のスキンケアでグロースファクターをしっかり補給することって本当に大事だったんですね!

 

それ以来、面倒でもお風呂上りにはまず冷蔵庫へ直行しています。

 

牛乳でもお茶でもなく、とうきのしずく(透輝の滴)をまず取りに行くのがちゃんと日課になりました。

 

 

空の容器

 

とうとう3本目のとうきのしずく(透輝の滴)も空っぽに!

 

つまり90日ほどとうきのしずく(透輝の滴)を使い続けたということになりますね。

 

40代のターンオーバーにかかる日数は55日。

 

いまでは確実にとうきのしずく(透輝の滴)のスキンケアに手ごたえを感じています。

 

3ヶ月とうきのしずく(透輝の滴)を使ってみた感想です

 

使用前と3ヶ月後の写真

 

※左がとうきのしずく(透輝の滴)を使う前、右が3ヶ月間継続して使用した写真。

 

毛穴が目立たなくなった!

 

ビフォーアフターの写真をしっかり撮っておいて良かった!

 

写真がなければこんな変化にはなかなか気付けなかったかも。

 

気になってた頬の毛穴、小さくなっているというか目立たなくなっています!

 

肌が全体的にふっくらした感じで、そのおかげで毛穴が小さくなったのかなって思います。

 

目元のちりめんじわにはまだ効果なし

 

今のところ、しわへの効果はまだ感じられません。

 

ビフォーアフターで見ても、目元のしわとほうれい線はまだ存在しています。

 

出来てしまったしわには時間がかかると思いますが、グロースファクターの今後の活躍に期待です!

 

なぜなら、グロースファクターは皮膚の再生医療でも使われるほど効果が高いものだから。

 

毛穴が消えてふっくらしたんですから、もっと続ければほうれい線も目立たなくなりそうですよね。

 

目元のくすみには効果あり

 

しわはまだありますが、目元が暗い感じになっていたくすみの存在は薄くなってくれました。

 

全体的に肌が明るくなった感じがします。

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)、やっぱり1ヶ月や2ヶ月で止めなくて、3ヶ月使ってみて本当に良かったって素直に思います。

 

肌が生まれ変わるスピードは年々落ちていて、加齢を止めることは誰にもできません。

 

だからせめて、加齢とともに少なくなるグロースファクターを補充できたのが良かったのかな。

 

 

10日間お試しできるチャレンジ10というトライアルがとうきのしずく(透輝の滴)公式サイトにあります。

 

30ml約1ヶ月分が通常9720円のところ、10ml10日間分を2,160円でお試しすることができるんです。しかも送料無料。

 

10日分だから、お肌に合うかどうかしっかり試せるので敏感肌の方でも安心できるんじゃないかなって思います。

 

また、とうきのしずく(透輝の滴)は定期便なら買い忘れることもないから、なくなってお肌がトラブル〜なんてこともありません。

 

しっかり毎日スキンケアしていれば大丈夫。

 

定期便の場合、初回は50%オフの4,860円。

 

4回の継続が必要ですが、続ければ続けるほどお得になるサービスもあります。

 

とうきのしずく(透輝の滴)ならエイジングケアも実感できて毎日楽しみながらスキンケアを続けることができそうです。

 

10日間お試し用のチャレンジ10も定期便も公式サイトにあるので、良ければこちらをご参考くださいね!

 


 

 

あなたのご参考になったなら幸いです。ドクターリセラとうきのしずく(透輝の滴)レビューをここまで読んで下さりありがとうございました!

ドクターリセラオンラインショップ
※画像引用:ドクターリセラオンラインショップ

 

ドクターリセラの公式通販サイト、オンラインショップの特徴はとうきのしずく(透輝の滴)はもちろん人気のアクアヴィーナスシリーズを始めとしたドクターリセラのスキンケアアイテムが全て取り揃えられている点。

 

中でも注目なのはとうきのしずく(透輝の滴)スタートセットが取り扱われていること。

 

透輝の滴スタートセット

 

とうきのしずく(透輝の滴)スタートセットは

 

  • クレンジング
  • 洗顔石鹸
  • 化粧水
  • 透輝の滴
  • 日焼け止め

 

の5点がまとまったトライアルセット。約10日間分フルラインでお試しできるセットです。

 

このスタートセットは公式サイト以外ではヤフオクでたまに出品されているくらいで、ネット通販ではほぼこのオンラインショップでしか取り扱われていません。

 

価格は3,780円で送料無料。

 

チェック とうきのしずく(透輝の滴)だけではなく、同じドクターリセラのスキンケアラインでお肌に合うか?試してみたい。

 

という方にはおすすめのセット内容ですね。

 

 

もちろん、スタートセットだけではなくとうきのしずく(透輝の滴)単品も取り扱いがあって、30ml(約1ヶ月分)、10ml(約10日分)があります。

 

オンラインショップのとうきのしずく(透輝の滴)価格表
容量 価格 送料
30ml 9,720円 648円
10ml 2,160円 無料

 

10mlはチャレンジ10というトライアル品なので、価格も安いですね。しかも送料無料。

 

チェック とうきのしずく(透輝の滴)が自分の肌に合うか?試したい。
チェック 最初に1ヶ月分買うのは気が引ける。

 

 

という方は10mlのチャレンジ10を選ぶのがおすすめです。

 

とうきのしずく(透輝の滴)専用の特設サイトもあって、単品購入の場合はこちらがお得

 

またとうきのしずく(透輝の滴)に限って言えば、公式通販サイトとは別にドクターリセラが運営しているとうきのしずく(透輝の滴)専用の特設サイトもあります。

 

この特設サイトは同じドクターリセラ公式の通販サイトなのですが、公式通販サイトと何が違うのかというと、チャレンジ10に20日間の全額返金保証も付いている点です。

 

チャレンジ10の価格(2,160円)と送料無料は公式通販サイトと同じですが、10日間分を使い切ってしまった後でも全額返金してもらえるサービスが付いています。

 

ですので、

 

 

使ってはみたもののあまり効果を実感できなかった・・


 

といった場合でも、お金をムダにすることがありません。効果を実感できなかったら返金してもらえるという「安心感」も手に入れることができます。

 

ただし、公式通販サイトのようにスタートセットの取扱いはありませんので、特設サイトは

 

チェック 安心して単品を試したいという方向けのサイト

 

と言えそうです。

 

ドクターリセラ公式通販サイトととうきのしずく(透輝の滴)特設サイトの特徴まとめ

 

それぞれの特徴をまとめると

 

公式通販サイト
  • とうきのしずく(透輝の滴)だけでなくその他のドクターリセラのスキンケアアイテムもあるのでまとめ買いができる。
  • ネット通販で唯一、透輝の滴スタートセットの取扱いが常時ある。
  • 全額返金保証はない。

 

特設サイト
  • 20日間の全額返金保証が付いている。
  • オンラインショップと同じ価格・送料も無料。
  • 単品のみでスタートセットはない。

 

といったようにまとめることができます。

 

今これを読んでくださっているあなたのご希望に合ったサイトを選んでくださいね。

 

因みに特設サイトには公式通販サイトにも移動できるリンクがあるので、

 

チェック どちらにしようか迷っている。
チェック 両方のサイトを見てみたい。

 

という方はとりあえず特設サイトのほうから見てみるのがおすすめです。宜しければこちらから訪れてみてくださいね。

 



スマホでのネット通販

 

とうきのしずく(透輝の滴)は複数のインターネット通販サイトで販売されています。

 

主にインターネットで通販されているのは

 

  • 30ml(約1ヶ月分入っている本製品)
  • 10ml(約10日間分入っているトライアル品)

 

の2つ。

 

この2つに絞って、どこで購入するのが最も安心でお得なのか?

 

ユーザーの多い3つの通販サイト、楽天・Amazon・ヤフオクと、ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)公式サイト、合計4つのサイトを比較してみました。

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)30ml(本製品)の価格比較

透輝の滴30ml

 

価格 送料 ショップ
8,260円 490円 楽天
8,400円 無料 Amazon
6,500円※1 510円※2 ヤフオク
9,720円 648円 公式サイト

調査日2018年8月9日 各通販サイトの価格は最安値のショップ・出品者をピックアップ

 

※1 2018年8月9日現在の即決価格
※2 送料はレターパックプラスを選んだ場合。

 

 

30mlの本製品の価格比較をしたところ、最安値は6,500円(即決価格)のヤフオクで出品されているものであることがわかりました。

 

送料込みでも7,010円なので単品ではネット通販最安値と言えるでしょう。

 

オークションなのでタイミングを見極めて落札できればかなりお得ですね。

 

ただ、必ずしも購入できるわけではないのがオークションのデメリット。

 

同じ30mlの容量でも出品者によって6,000〜10,000円と価格にかなり幅があるので、もしヤフオクで購入ご希望でしたら価格の変動はこまめにチェックするようにしましょう。

 

 

とうきのしずく(透輝の滴)10ml(10日間トライアル)の価格比較

透輝の滴10ml

 

価格 送料 ショップ
取扱なし   楽天
取扱なし   Amazon
2,499円※3 220円※4 ヤフオク
2,160円 無料 公式サイト

調査日2018年8月9日 各通販サイトの価格は最安値のショップ・出品者をピックアップ

 

※3 2018年8月9日現在の即決価格
※4 送料は定形外郵便を選んだ場合。

 

 

10mlのトライアル10日間分の価格比較では、最安値は2,160円の公式サイトであることがわかりました。

 

楽天・Amazonにはそもそもトライアル単品を扱っているショップがありませんでした。

 

ヤフオクでは出品されている方が数名いましたが、価格は2,499〜2,500円+送料となっています。

 

公式サイトの場合送料も無料なので、トライアル10日間分をお求めでしたら公式サイトが断然お得でしょう。

 

更に、公式サイトの場合30mlの本製品も、ヤフオクやAmazonよりも安く購入できる方法があることがわかったんです!

 

とうきのしずく(透輝の滴)には定期便という定期コースがあるのですが、この定期便は

 

  • 初回50%オフ(通常9,720円→4,860円に)
  • 購入回数の縛りなし(初回だけで解約OK)

 

と、実質1ヶ月分を4,860円で購入できるサービス内容となっていて通販サイト最安値なんですね。
もちろん継続した場合も

 

  • 2回目以降は10%オフ(通常9,720円→8,748円)
  • 継続2回目〜6回目までドクターリセラ製品のプレゼントあり
  • 送料はずっと無料

 

となっているので、

 

「1ヶ月分しっかり試してみたい」という方にもおすすめですし、初回を使ってみて「良かった」という方は継続したほうが他の通販サイトよりもお得なサービスを受けることができます。

 

また、面倒な購入手続きを毎回する手間もないのも定期便のメリットですね。

 

スキンケアで一番大事なのはちゃんとしたお手入れを継続させること。

 

ドクターリセラのとうきのしずく(透輝の滴)公式サイトでは、いつまでも若々しいお肌でありたい女性をサポートするための、お財布にも優しいサービスが充実していると言えそうです。

 

とうきのしずく(透輝の滴)チャレンジ10、定期便の公式サイトはこちらからどうぞ。

 



 

おすすめ関連ページ

とうきのしずく(透輝の滴)はどこで購入するのが安心かつお得?販売店比較して賢い買い物をしよう!>>>