やっぱり即効性があるのはピーリング?顔のざらつき解消法その1

洗顔する女性

 

では顔のざらつきが気になるときの解消法をご紹介しますね。まずは一番効果を実感しやすい方法、それは角質を人工的に取り除いてしまうピーリングです。

 

 

皮膚科やエステサロンでもよく目にする『ケミカルピーリング』。これはかなりごっそりと角質を取るため、効果が高い分リカバリーにも多少時間がかかります。費用も安くておすすめなのは、家庭でできる化粧品を使ったマイルドなピーリングです。

 

 

やり方はとても簡単。洗顔後の清潔な肌に適量取ったピーリングジェルを顔全体に伸ばし、指でくるくると1分ほど優しくマッサージしていくだけ。余分な角質をジェルがからめ取ってくれるので、ポロポロと消しゴムかすのようなものが出てきます。

 

 

あとはそれをぬるま湯で洗い流すだけ。まさにひと皮むけたようなつるつるの肌触りが実感できると思います。

 

 

注意点は、とにかく優しくこすること。少しでも多く角質を取りたいとゴシゴシこすってしまうと、逆に肌荒れの原因になってしまいます。そして肌の状態にもよりますが、週に1〜2回程度にとどめること。やりすぎは禁物ですよ。

 

 

このマイルドピーリングなら、一度するだけでもしっかりざらつきが解消されるのが実感できるはず。敏感肌の方でも安心な、肌に優しいおすすめピーリングジェルをご紹介しておきますね。

デルマQU マイルドピーリングゲル
http://www.future-labo.com/lp/mpg/07/index.html

 

ロゼッタ 角質つるつるこするジェル
https://rosette.jp/products/detail.php?product_id=90

長い目で見ると美容液が効果的?顔のざらつき解消法その2

 

顔のざらつきが気になるときの解消法。次は長期的な目線で、肌質から改善していく方法をご紹介しますね。

 

 

それはグロースファクター入りの化粧品を使うこと。グロースファクターとは人が本来持っている成長因子のことですが、これは老化とともにどんどん減っていってしまうんです。それが肌のターンオーバーを遅らせてしまい、角質がたまって顔のざらつきの原因になります。

 

 

このグロースファクター、その中でも特にEGFは肌細胞の再生を促してくれます。つまりターンオーバーを正常に整えてくれる働きがあるため、ざらつきが気になる肌には必要不可欠な成分なんです。ですからEGF入りの化粧品を使うことが、顔のざらつき解消にはおすすめなんですね。

 

 

グロースファクター配合の化粧品は、ほとんどが洗顔後すぐに使うタイプの美容液です。ピーリングのように即効性はありませんが、肌質自体を変えてくれる作用があるためざらつきだけでなく、乾燥にしみやしわ、たるみ、とにかくありとあらゆる肌の悩みに応えてくれる心強い化粧品なんですよ!

 

 

中でも特におすすめなのはドクターリセラの美容液、透輝の滴。EGFをはじめたとした8種類ものグロースファクターが入っているうえに、敏感肌でも安心の無添加設計なんです。自分の肌に合うかどうかをしっかり試せるトライアルセットがあるのも安心できるポイントですね。

 

おすすめ関連ページ

私も透輝の滴を使いました!10日間のビフォー・アフター画像はこちら>>>