気になる成分を発見。サンカットクリームの安全性は?

日焼け止めの成分一覧
※透輝の滴スタートセット現品から抜粋

 

透輝の滴の日焼け止めには、

  • 水(海水)
  • シクロペンタシロキサン(UVカット)
  • 酸化チタン(UVカット)
  • ペンチレングリコール (保湿抗菌)
  • 酸化亜鉛  (UVカット)
  • PEG-9ジメチコン (安定剤)
  • セチルジメチコンコポリオール・・・etc

 

化粧品の成分は配合量が多いものの順番に記載するルールがあるので、多く含まれるものを抜粋しました。確か、透輝の滴シリーズには無添加処方が取られており、鉱物油等は含まれないと言われているのですが、どうなのでしょう?

 

 

気になったので直接メーカーに問い合わせてみました。

ジメチコンは水晶由来、ポリオールはヤシ由来の乳化剤を使用しているので、人体には悪影響はないと考えている

との事でした。

 

 

鉱物油系不純物ではないので安全性が高いとの事でしたが、敏感肌の人には何らかの反応が出るのではないかな?と見えます。でも、UVカットを目的にした成分が含まれているので仕方ないのかな?とも思えます。

 

全て分子量の少ない成分を配合しているので、日焼け止めを塗った日にクレンジングで洗い流せば、お肌に残る心配は少ないようなので、その点はほっとしました。

 

また発ガン性が疑われる成分は透輝の滴の日焼け止めには使用されていないので発ガン性に対する安全性は高いと言えますね。

 

レビューページの続き「初日の感触」に戻る>>>

実際にサンカットクリームを使ってみて刺激はあった?

 

レビューページで簡単に感想をご紹介していますが、ドクターリセラの日焼け止めは敏感肌の私でも刺激は出ませんでした。

 

 

日焼け止めって敏感肌さんにとって刺激が出ないか?一番心配になるアイテムですよね。刺激が出やすいから日焼け止めを使っていないという方もいるくらいだから、日焼け止め選びってやっぱり慎重になります。

 

 

ドクターリセラの日焼け止めは白浮きもしなかったし、ベタつきもなし。また、スタートセットには入っていたのは先が細いから量を調節しやすくて使い勝手が良いな、と思いました。

 

 

強いて難点を言えば低刺激なためか?あまり持続力がなさそうなところ。ドクターリセラの日焼け止めはSPF25なんですが、他の日焼け止めと違ってちょっと特殊で、SPF1=10分、つまり約4時間の持続力なんです。

 

 

こまめに塗り直さないといけないのでそれがちょっと手間ですよね。でも逆にこまめに塗り直せば日焼けしなくて済むので、お肌を守るための必要最低限な手間って考えたら良さそうですね。

 

おすすめ関連ページ

サンカットクリームを使ったユーザーの口コミ特集>>>