ドクターリセラ透輝の滴とリルジュ、エイジングケアしたい敏感肌さんにおすすめなのは?

透輝の滴とリルジュ

 

しみやしわが気になって、エイジングケアを始めたい!でも敏感肌だから新しい化粧品を試すのに勇気が要るという方。

 

ドクターリセラの透輝の滴と、グロースファクター配合で有名なリルジュは敏感肌さんにとって、いったいどちらがエイジングケア効果が高いのか検証してみました。

 

保湿成分がいっさい入っていないのがリルジュ

 

リルジュも透輝の滴も洗顔後、化粧水などを付ける前にすぐに塗るタイプの美容液です。でもリルジュリカバリーエッセンス最大の特徴は、保湿成分がゼロということなんです。

 

分子が大きいコラーゲンやヒアルロン酸は、グロースファクターの浸透の邪魔になるので、とことんグロースファクターを届ける役目だけを担っているのがリルジュです。

 

逆に、透輝の滴にはヒアルロン酸も入っていますし、美容液のほとんどを占める水分もミネラル豊富な特別な海水で作られています。

 

肝心のグロースファクターの種類は?

 

そもそも美容液に配合されているグロースファクターの種類、これは透輝の滴の方が断然多いんです。

 

リルジュは、EGF・FGF・IGFの3種類。それに比べて透輝の滴は、上記3種類に加えてHGF様物質なども加えた計8種類ものグロースファクターが配合されているのです。

 

 

エイジングケアに欠かせないグロースファクター。やっぱり種類も多い方が相乗効果は確実に上がります。そして敏感肌の方にとって、やっぱりバリア機能を維持してくれる保湿成分があるほうが安心できるのではないでしょうか?

 

敏感肌さんにとってエイジングケア効果が高いのはドクターリセラ透輝の滴と言えそうですね。

 

おすすめ関連ページ

ドクターリセラ透輝の滴は敏感肌さんもびっくり!ビフォーアフター画像>>>

さっぱりした美容液が好きな方にリルジュはおすすめ。

 

ではリルジュの方がおすすめできるのはどんな方なのでしょうか。

 

透輝の滴とリルジュ、価格的にはリルジュの方が少しお安くなっています。どちらの美容液も30mLで、透輝の滴は定価税込9,720円、リルジュは8,640円。

 

ただ定期コースにするとリルジュは1本6,720円にまでお得になります。30mLで1ヶ月は使い切れないという方にも安心の、隔月コースもあるのは心配りが行き届いていますよね。

 

リルジュはこんな方におすすめです。

 

  • 月に6,000円程度の予算でエイジングケア美容液を探している方
  • 水のようにさっぱりした使い心地の美容液が好きな方
  • とにかくシンプルなエイジングケアをしたいという方
  • 口コミ評価の高いものを使いたいという方

 

リルジュはアットコスメでも300件を超える口コミが集まった大人気美容液です。口コミの年代は30代後半〜50代以上の方からのものが多く、全体の6割を超えています。

 

そしてリアルで厳しい意見の多いアットコスメの中で、リルジュは敏感肌の方による低評価の口コミが圧倒的に少ないんです。つまり敏感肌でも使えるエイジングケア美容液としての評価は、かなり高いということがうかがえます。

 

肌に浸透しやすいようリポソーム化されたグロースファクターが、効率よく真皮まで届くのがリルジュ最大の特徴。うるおい成分がゼロというのは、よりグロースファクターの働きを高めるためなんですね。

 

美容液自体にうるおいを求める方には向いていないかもしれませんが、美容液でグロースファクターだけを補いたいという方にはピッタリです。

 

美容液に求めるものはグロースファクターのみ!そんなシンプル志向の方におすすめしたいエイジングケア美容液がリルジュリカバリーエッセンスです。

 

公式サイト案内バナー