敏感肌さんにおすすめなのはどちら?透輝の滴とポーラRED BA

BAREDと透輝の滴

 

ポーラのBAと言えば、真っ黒なパッケージでものすごく高価なイメージがありますよね。そのポーラBAからもう少し若い世代を対象として誕生したエイジングケアシリーズが、真っ赤なパッケージのポーラRED BAなんです。

 

BAのセカンドライン的な位置付けなので、お値段的にもBAに比べて、ほとんどのアイテムが約半額くらいなのも特徴です。美容液であるスムージングセラムは60gで10,800円ですから、ドクターリセラの透輝の滴よりもお値段は上になりますね。

 

ではエイジングケア対策としてポーラRED BAと透輝の滴ではどちらがおすすめでしょうか。特に敏感肌の方に向けて比較してみました。

 

 

無香料なら『透輝の滴』、香りも楽しみたいという方は『RED BA』

 

ポーラはストレスが肌の老化を早めることに着目して研究を進めてきました。まずはスキンケアで心のストレスを開放することから始めるエイジングケアラインのRED BAですから、フルーティーフローラル調の香り成分が入っています。

 

口コミでもこの香りが大好きだという方もいれば、少し苦手だという方もいて好みは分かれるようです。無香料にこだわりたいという敏感肌の方には、透輝の滴のほうが向いているかもしれませんね。

 

 

グロースファクターをエイジングケアの軸にしたいなら透輝の滴

 

ポーラRED BAのメインとなるエイジングケア成分は、EGクリアエキスなど保湿を目的としたもの。それに対してドクターリセラの透輝の滴は、肌が自分からうるおう力を付けるためのグロースファクターを主な成分として配合しています。

 

ポーラRED BAがおすすめする年代は20代後半から30代。少しでも早くからエイジングケアを進めていきたいという方向けの、どちらかというとしみやしわたるみを予防するというシリーズです。

 

もうすでに出来てしまったしみやしわ、ハリのなさが気になるという方には、グロースファクター配合でお肌をもとから立て直すタイプの透輝の滴のほうがおすすめと言えますね。

 

透輝の滴は5つの無添加処方にこだわった敏感肌の方にも安心の美容液です。

 

おすすめ関連ページ

実際に透輝の滴を使ってみました。10日間で驚きの変化が・・・>>>

ライン使いが効果的?ポーラRED BAをおすすめしたいのはこんな方です。

BAREDシリーズ

 

ポーラRED BAはすべての製品、アレルギーテスト済で敏感肌パッチテストもクリアしています。特に敏感肌用というイメージはありませんでしたが、さすが敏感肌を長年研究してきたポーラですね。

 

RED BAは敏感肌の方でも問題なく使えますが、特におすすめなのはどんな方なのでしょうか。いろんな方向からまとめてみました。

 

 

ライン使いでエイジングケアを始めたい方

 

ポーラRED BAはライン使いをすることでより効果が出やすいというシリーズです。

 

クレンジングと洗顔料はエモリエントクリア処方といって、一緒に使うとより保水効果が高まり、化粧水と乳液はモイストキャッチ処方といって、一緒に使うと空気中の水分を取りこむことができるんです。

 

スキンケアは同じシリーズで揃えてよりエイジングケア効果を高めたい、という方におすすめですね。

 

 

アットコスメでの評価を大事にしている方

 

ポーラRED BAの中でも特に人気なのが、朝用美容液であるスムージングセラムです。口コミ件数も300件以上、点数も5.7以上ととても高得点なんです。

 

5点以上の化粧品ってなかなかないですから、これは実際に使った方の評価が高い証拠ですね。

 

 

ポーラRED BAは初めてエイジングケアに取り組む方におすめ

 

数年後のお肌を考えると、エイジングケアはやっぱり早めに始めるのがいいですよね。ポーラRED BAは特にエイジングケアデビューにおすすめのシリーズです。

 

29歳から確実に減少していくというコラーゲンに着目して、とにかく保湿を強化することでハリと弾力をサポートします。

 

20代後半から30代と言えば現代女性にとって会社での地位や結婚出産、環境の変化も伴って一番ストレスを感じるとき。そんなストレスを開放するためにポーラRED BAは香りを楽しむスキンケアにこだわっています。

 

RED BAには少量から始められるスターターセットがあるので、敏感肌の方はお肌に合うかどうかと、どんな香りなのかを確かめることができますよ。

 

公式サイト案内バナー