コスメデコルテ化粧液 VS 透輝の滴!敏感肌さんのエイジングケアにおすすめなのは?

透輝の滴とコスメデコルテ化粧水
※画像参考:
http://www.cosmedecorte.com/product/moisture_liposome/JVWA

 

コスメデコルテ化粧液(モイスチャーリポソーム)は、アットコスメの導入液・ブースター部門で1位に輝き続けている美容液です。

 

口コミ件数も何と9000件近く!『モイリポ』という愛称もあるコスメデコルテの大人気美容液ですが、敏感肌さんへのエイジングケア効果はどうなのでしょうか。ドクターリセラの透輝の滴と比較してみました。

 

敏感肌さんへの優しさは?

 

コスメデコルテ化粧液は特に敏感肌用に作られたものではありません。大量の口コミの中には、普通肌の方の大絶賛の口コミもあれば、敏感肌の方がお肌に合わなかったという口コミもありました。

 

お肌への優しさにこだわったドクターリセラの透輝の滴のほうがより敏感肌さんには優しい印象です。

 

配合成分のエイジングケア効果は?

 

透輝の滴もコスメデコルテ化粧液も、スキンケアの一番最初に付ける導入美容液です。エイジングケアにこだわる敏感肌さんが気になるのは、やっぱりお肌に最初に届くその成分ですよね。

 

コスメデコルテ化粧液は、お肌への浸透力が高いリポソームというカプセルに、スギナエキスやマツエキスなどのエイジングケア成分を詰め込んでいます。リポソーム自体にも高い保湿効果があります。

 

対する透輝の滴にはコスメデコルテ化粧液と同じようにヒアルロン酸などの保湿成分も配合していますし、中でもポイントはお肌が生まれ変わる力を助けてくれるEGFをはじめとしたグロースファクターが入っていること。

 

コスメデコルテ化粧液の多重層リポソームという最先端技術を取るか、再生医療でも使われるグロースファクターを選ぶか、ですよね。

 

お肌自らがうるおう力を助けてくれるグロースファクターが、敏感肌のエイジングケアに最適な成分であることは間違いない事実です。ですから、敏感肌さんにおすすめなのはやっぱりグロースファクター入りの透輝の滴ではないでしょうか。

 

おすすめ関連ページ

EGF配合の透輝の滴レビュー>>>

エイジングケアの基本は保湿から。コスメデコルテ化粧液をおすすめしたいのはこんな方。

 

ではコスメデコルテ化粧液をおすすめしたいのはどんな方なのでしょうか。まず、エイジングケアが特に気になる30代後半の年齢で、敏感肌とアトピー肌の方に限定して口コミをご紹介していきます。

 

評価の高い口コミ

 

「敏感肌なのですぐ肌荒れするのが悩みでした。百貨店のコスメデコルテコーナーでのお肌チェックで、ものすごく乾燥していることが判明!この美容液を使い始めてから肌がモチモチしているのを感じます。」35歳敏感肌

 

「何かひとつだけ無人島に持って行ってよい化粧品を選びなさい、と言われたら…
迷わずコチラを選びます!もう10年も20代の頃から使っています。アトピーだったのにそんな日々がもう思い出せないほどです。」38歳アトピー肌

 

「メイクするとすぐお肌が疲れちゃうのが悩みだったんですが、コスメデコルテのモイリポはまったく肌荒れしない。スキンケアの最初に使うからクッションの役割をしてくれてる気がします。」37歳敏感肌

 

評価の低い口コミ

 

「香りが強すぎます。無香料でいいから肌に優しいものにしてほしい。」36歳敏感肌

 

「使い心地は良かったのですが、残念ながら目の周りが腫れてきてしまいました。」35歳アトピー肌

 

「サンプルをいただいたので使ってみましたが、ピリピリした刺激を感じたので現品購入はやめました。」39歳敏感肌

 

 

評価の低い口コミもご紹介していますが、アットコスメでの30代後半の方の口コミを200件調べた中で、「刺激があった」という方はたった3件だったんです。つまり全体の1.5%ということになりますね。

 

コスメデコルテ化粧液のポイントは、ごく小さなカプセルをお肌の奥深くに留めることで、美容成分を内側から少しずつ補給でき、保湿の持続力がとても高いということ。

 

美容液や乳液を塗った直後はしっとりと保湿を感じても、メイクをして過ごすうちに乾燥が進んでしまう。そんなうるおいの持続が足りないと感じている方に特におすすめです。

 

そしてコスメデコルテ化粧液には特に刺激になりやすい成分って入っていないんです。敏感肌でも特に乾燥対策からしっかりしたいという方には試す価値がありそうですね。

 

公式サイト案内バナ−