ドクターリセラ透輝の滴とセルビックなら、敏感肌にエイジングケア効果が高いのは?

透輝の滴とセルビック

 

今でこそエイジングケアといえばグロースファクターが欠かせなくなりましたが、セルビックはもっとずっと前からグロースファクターに注目している化粧品メーカーです。

 

透輝の滴もドクターリセラのエイジングケアベストセラーですが、セルビックの美容液と透輝の滴ではどちらがエイジングケア効果が高いのでしょうか?

 

手軽さは透輝の滴のほうが上

 

透輝の滴もセルビックも、使い方は洗顔後他のスキンケアをするより前に付けるという美容液です。

 

ただセルビックにはEGFの『Eエッセンス』とFGFの『Fエッセンス』と2本の美容液があります。EGFもFGFもどちらも入っている透輝の滴のほうが、一度でお手入れがすむ分手軽でラクチンではありますよね。

 

そして敏感肌の方にとっては、なるべくならお肌への刺激は極力避けたいものです。お手入れの回数は少ない方がやっぱり理想的ですよね。

 

コスパでも透輝の滴のほうが上

 

透輝の滴は30mLで税込定価9,720円です。それに対してセルビックはそれぞれ20mLのEエッセンスが税込定価4,104円、Fエッセンスが税込定価10,800円です。

 

どちらのグロースファクターも一緒にお肌に届けたいということなら、透輝の滴のほうがコストパフォーマンスは高いと言えそうですね。

 

グロースファクターは1種類を使用するより、数種類を一緒にお肌に塗る方がコラーゲンは1.8倍にもなることが実証されています。

 

 

エイジングケアで大事なことは、やっぱり続けること。30代後半から40代を超えると、美容液1本替えただけで劇的にお肌が若返るなんていうのは、やっぱりなかなか難しいもの。今の地味な努力が、5年後10年後のお肌につながるんです!

 

今のお手入れが数年後の自分を作るという意味でも、『続けられるエイジングケア』を選ぶのがやっぱり大切なんですね。

 

おすすめ関連ページ

ドクターリセラ透輝の滴は10日でも効果期待大?ビフォーアフター画像>>>

破格のトライアルセットがあるセルビックはこんな方におすすめです。

 

セルビックのエイジングケア美容液には、『Eエッセンス』と『Fエッセンス』の2種類があります。どちらも余分な成分は一切使っていないシンプルな配合ですから、敏感肌の方も安心してお使いいただける美容液です。

 

セルビックがおすすめなのはどんな方なのでしょうか。

 

  • グロースファクターを初めて試してみるという方
  • EGFとFGF、それぞれの効果を別々に試したい方
  • グロースファクター入り美容液のとにかく手軽なトライアルセットを探している方

 

セルビックは、グロースファクターを主体とした本当にシンプルな美容液です。保湿成分などが多く入っているわけではありませんので、べたつきの一切ないさらりとした使い心地。ですから油性肌から超乾燥肌の方まで、肌質を問わず使うことができます。

 

洗顔後すぐ使用し、そのあとのスキンケアは各自のお肌タイプに合わせてすることができるので、敏感肌でもグロースファクターを試してみたいという方にはぴったりですよね。

 

そしてどの成分が自分に合うか合わないかまだ分からないという敏感肌の方にとっては、EGFとFGFで美容液が分かれているほうが都合がいい場合もあるでしょう。

 

セルビックにはEエッセンスとFエッセンスの2種類をどちらも試すことができる手軽なトライアルセットがあります。

 

Eエッセンスは10回分(朝と夜使用)、Fエッセンスは5回分(夜のみ使用)の5日分がセットになって999円、しかも送料無料という破格のお試しができるんです。

 

通常はトラベルセットとして2,916円で販売されていますから、初めて申し込む方には64%オフということになるのでかなりお得です。

 

話題のグロースファクター、自分の肌で実感したいけれど現品サイズの美容液や少し高いトライアルセットは敏感肌の方には手が出しにくいですよね。でもセルビックの1回分ずつ個包装という本当に手軽なトライアルセットなら、試してみたいと思う敏感肌の方におすすめです。

 

セルビック公式サイト